交通事故の後遺症でお悩みはありませんか?

2016年8月25日

いいむら整骨院には交通事故の後遺症でお悩みの方が数多くご相談に来院されます。
今回はそんなお悩み、問い合わせにお答えします。

後遺症で来院される患者様の約20%が交通事故に遭って示談が終了する前の後遺症で、残りがもう示談が終わっていたり、あるいは数年以上前の事故の後遺症でのご相談です。

交通事故での怪我による痛みを放っておくとどうなるのか?

これは、場所にもよりますが、肩こりや頭痛などの後遺症になる事もあります。が、中には自然に治癒してしまう事もあります。

後遺症とは?

交通事故をされる前には無かった、身体にとって有害とされる症状を言います。肩こりや神経痛、頭痛、しびれなどいろいろな症状があります。

交通事故でむち打ちなどの障害を受けると後遺症になるのか?

むち打ち症を例にすると、約半数の方がしびれや神経痛、肩こり、頭痛といった後遺症になっていますが、中には自然に治ってしまう症状もあります。

ただし、私の臨床現場では、ムチウチ症の後遺症は治療が早期に行なわれれば行うほど回復する傾向にあり、逆に治療が遅くなればなるほど、肩こり、神経痛、しびれなどの障害を残しやすいと言えます。

ですので、治療が必要かどうかはご自分で判断せず、しっかりとした専門家が見極めるためにも一度は当院に診せていただくことが後遺症を残さないために最適な選択といえます。
 
病院やクリニックなどのレントゲンでは骨しか写りませんので、レントゲンに異常がなくても筋肉や靭帯を痛めている場合があります。
何らかの症状がある場合は後遺症にならない為にセカンドオピニオンで当院に受診して下さい。

どんなものが後遺症と言えるのか?

交通事故による怪我で、後遺症を一番多く残すのはむち打ち症です。

後遺症と言っても、たくさんの症状があります。
神経痛・手の痺れ・発熱・握力低下・足の痺れ・頭痛・吐き気・肩こり・腰痛・首の痛み・疲れやすい・膝の痛み・運動機能障害・ひじの痛み・骨折の変形治癒・全身の倦怠感等々…。

交通事故の直後に突然現れた症状であれば、間違いなくその影響による後遺症ですが、しばらく時間が経過してからの症状は因果関係がはっきりしない場合もあり、極稀にですが、数か月経ってから、中には1年後に現れる後遺症も存在します。

今ある症状を後遺症にさせないために・・・⁉

出来るだけすぐに通院し、治療を開始する事です。そして、しっかりと治療の計画をたてる事。

コレをきちんとする事で、最適な治療プランを立てれるため後遺症を残さず治癒する確率は飛躍的にあがります。

しかし、すでに時間がたち後遺症となってしまった症状に対しては、

①痛めてから数か月以上経過しているが治らない・・・もしかしてこれが後遺症?

②「数年前の交通事故の後遺症がまだ残っている・・・」

このような方に対する後遺症治療も当院では専門的に行なっております。こういった後遺症に対しては、一般的なマッサージや低周波治療といったものは、ほとんど効果が見込めないと私は思います。

ではどのように後遺症の治療をすればよいかと言うと、後遺症の症状が出ている筋肉や靭帯の一番根本的の部分をしっかりと検査し原因を治していく施術が必要です。

当院の施術は筋肉や靭帯といった表層を診るのではなく、根本の背骨の歪みやズレをみつけ、そこを根本から治療する施術です。

最新の施術技術や知識で歪みやズレを治し、交通事故による怪我の後遺症をしっかりと根本治療できる体制を整えています。

今もすでに、交通事故での後遺症に関係している事でお悩みでしたら・・・・

すぐにお電話いただければ、施術スタッフあるいは交通事故専任スタッフがお答えいたします。

ご質問だけのお問い合わせや後遺症以外に
関することでも大丈夫です。

まずはご連絡くださいませ(*^_^*)

高松市 屋島 交通事故 むちうち 腰痛 後遺症 治療

いいむら整骨院
?Gg[???ubN}[N??
いいむら整骨院
〒760-0006 香川県高松市亀岡町1-62
080-6282-8520
●診療時間 9:00~12:00/16:00~20:00
※土曜は13:00まで受付
※急患時は随時対応します。
●休診日 日曜・祝日