坐骨剥離骨折の中学サッカー選手の施術

2016年6月10日

中学サッカー選手、試合で内太腿に相手の膝が入り坐骨の骨折と診断され来院されました。
第1に原因として下半身筋肉の柔軟性欠如と外力により筋肉が過度に引っ張られ骨折したと判断しました。
第2に体重が右足にかかることにより、太もも外側の筋力が強くなり過ぎバランスを崩してしました。
全身のバランス調整+骨折患部の施術を行う事により、7割程度(来院時は4割程度の状態)回復しました。
今後も引き続き施術を行い、早期治癒を目指します。

写真左 →施術前、右に重心がのり過ぎて今後色々な症状を引き起こす可能性が多いです。
写真右 →施術後、重心が真ん中に戻り、患部の痛み及び過緊張が取れているのがわかります。
バランスも同時に直さなければ、痛みが消失し復帰後さらなるケガのリスクがあります。
?Gg[???ubN}[N??
いいむら整骨院
〒761-0113 香川県高松市屋島西町2505-12
087-841-1125
●診療時間 9:00~12:00/16:00~20:00
※土曜は13:00まで受付
※急患時は随時対応します。
●休診日 日曜・祝日