あなたの骨盤は本当に大丈夫ですか?②

2016年5月14日

骨盤の歪み治し方編②

↑こちらのスポーツ選手は左足が外に広がり(外旋)し右側の骨盤が地面から浮いているのがわかります。足の長も差がでます。
骨盤が崩れることにより様々なケガの元になります。
上半身、下半身にも影響が出てしまいます。

まずは日常生活から正しい姿勢を心掛け身につける!
?どちらかに体を傾けたり、重心を片側に寄せたりすることなく、正しい姿勢を心がけましょう。荷物はいつも同じ方の手で持つのではなく、適度に持ち変える。
脚は組まないように注意し、どうしても組みたくなる時は両方の足で行なう。横座りもしない。
なるべく左右に均等な力がかかるように工夫するようにしましょう。

正しい座り方・立ち方を身につける
■歪みを矯正する座り方?
①膝の位置を腰より低くする?
②イスに深く腰をかけて、背筋を伸ばす?※横から見ると、骨盤が床と垂直になる姿勢を保つ

歪みを防ぐ立ち方を身につける?
①両足に体重が偏ることなく均等に立つ?
②背筋、首、頭を伸ばす?
③リラックスし呼吸を大切にする

長時間同じ姿勢を避ける?座りっぱなし、立ちっぱなしと、長時間同じ姿勢でいると、筋肉がこわばり、ちょっとした動きで傷んだりすることもあります。?お仕事などによっては同じ姿勢になってしまうのは仕方がないことですが、何事も身体の正面で行い、また途中で休憩を挟んだり、
体操をしたり、良い姿勢を保つように意識をしたりなど、工夫をするようにしてください。
※いくら良い姿勢でいても長時間同じ姿勢は身体の負担になります。

その他色々ありますが、ご不明な点はお気軽に当院までご質問くださいませ。^ – ^
?Gg[???ubN}[N??
いいむら整骨院
〒761-0113 香川県高松市屋島西町2505-12
087-841-1125
●診療時間 9:00~12:00/16:00~20:00
※土曜は13:00まで受付
※急患時は随時対応します。
●休診日 日曜・祝日